2006年06月14日

理解度

 うちは居間に布団を敷いて寝ている。本来の寝室はテレビの部屋になっている。テレビを見ながら食事したり、一家団欒をするのがイヤだからだ。
 で、天を寝かせ妻とテレビを見ようとしたら、とことことやってきた。テレビの音が大きすぎたらしい。
「天、寝なさい」
「はい」
と言って、その場でうつぶせになる。
「そこで寝ないの!バイバイ!」
と手を振ると、手を振り替えし、自分はテレビの部屋に入ってドアを閉めようとする
「向こうの部屋へ言って寝なさい!」
「はい」
と言って部屋を出る。
「ええーん、ええーん」
泣きながら居間へ向かう。キューンとしてしまった。
「おいで!」
「はい!」
と笑顔でこっちへ来る。仕方ないのでテレビを消してみんなで居間に行く。
「天、寝なさい」
「はい」
布団に横になる。タオルケットを掛けてやる。しばらくして聞く
「寝た?」
「はい」
寝てねーじゃねーか。


posted by 源二郎 at 23:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
天くん、かわいいー!
泣かれるとちょっと弱いですよね。
「はい。」なんてちゃんとお返事できて素敵。
うちは「○○してますか?」という風に聞くと
「ハイ」と言いますけど、後は無視。
とほほ。
寝る時は「ねんね!ねんね!」と言いながら、
部屋の中をウロウロしてます。
部屋を真っ暗にしてるのに、ウロウロ。
よくぶつからずにウロウロしてるなーと思います。
Posted by くまっつん at 2006年06月18日 14:04
素直なときは可愛いのですが、ここ数日は返事もしないし、撫でてやろうとすると手を振り払うし、すぐ無視したり話題をそらしたり、しらばっくれたり、分からないふりしたりと可愛くなくなってます。ずいぶんとお天気屋かもしれません。
うちも、くまっつんさんの息子君と同じで「ねんね!ねんね!」と言います。が、一応布団の上に転がります。息子君は真っ暗にしてもウロウロするなんて夜目が利くんでしょうか。でも、早く寝てくれないと親も大変ですよね。
Posted by 源二郎 at 2006年06月20日 01:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。