2006年06月14日

発熱

 5月はじめから咳が止まらない天だが、日曜日から38度位の熱が出るようになってしまった。でも、前回の発熱とは違い、わりと元気だし、下痢もしない。また、昼間は若干下がる。風邪がぶり返したのか、もしかして突発性発疹?と色々考えている。咳が続きしばらく医者で薬をもらっていたが、風邪薬なんて飲んでいても効果があるようには思えず、逆に副作用が心配。でも、明日熱が下がらなければまた医者かなぁ。1歳過ぎまでほとんど病気知らずだったが、最近はやけに病気をするようになってきた。そうやってだんだん免疫がつくと言われているけど。


posted by 源二郎 at 01:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
季節の変わり目だから、体調を崩しやすいんですかねー?
うちの咳は喘息っぽい感じなので、やっぱり遺伝したのかなーと悲しい気持ちです。(私が喘息なので)
本当に薬ってあまり効果がないような気がしますよね。
自分も年々喘息の薬が効かなくなってきた気がします。
でも飲んだ方が楽なのかも・・・と思ったり。
お互い早くよくなるといいですね。
Posted by くまっつん at 2006年06月18日 14:07
大人も体調崩してますから、抵抗力のない子供はなおさらですね。喘息っぽい感じじゃ大変ですね。多少親の体質は遺伝するんでしょう。私も虚弱体質なので、息子にも遺伝したのかもしれません。しょっちゅう顔色悪いし。身体を鍛えて丈夫にしようと思ってます。薬は効果と副作用を自覚して飲んでれば良いのかと思います。ただ出されたものを漫然と飲むのは感心しませんが。
Posted by 源二郎 at 2006年06月20日 01:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。